講座・講演会

源氏物語講座(第11期)

平安時代の長編小説を丁寧に解説していきます。

『源氏物語』は、光源氏と、藤壺、紫の上、六条御息所らとの恋物語が中心に展開しています。

その物語は、源氏の男君、女君の「孤悲(こひ)」の物語でもあります。また、源氏物語は、古典の言葉の宝庫でもあります。

禁忌の恋物語は、「心の鬼」、「おほけなし」など古典語などにより紡ぎ出されています。

今期は「行幸」・「藤袴」の巻から読み解いていきます。

 

講師:針本正行氏(國學院大學文学部教授・副学長・本会副会長)

        1951年東京都生まれ。國學院大學大学院博士課程後期単位取得満期退学。文学史。

   著書に『平安女流文学の研究』(桜楓社)、『平安女流文学の表現』(おうふう)ほか。

 

開催日:4/175/8・8/7・9/4・10/9・11/13・12/11・1/15・2/12・3/5(毎月曜日)

時間:13301500

会 場:院友会館 3階大会議室

受講料:16,200円(税込) ※前回受講者・メンバーズカード提示者 14,580円(税込)

 

お申込みはこちら


 

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源氏物語講座(第10期)の様子

 

 

 

國學院大學


一般財団法人 國學院大學院友会

〒150-0011東京都渋谷区東4-12-8

Tel :03-3400-7781(代表)

Fax:03-3400-7996

ページTOP

Copyright Kokugakuin University Alumni Association